結局シアワセ。

essay
スポンサーリンク

なんかさ、いい意味で、あきらめが肝心なときあるよね。
別の言い方をすると、アタマの中から消し去った方がいいときというか。
いまちょっと、そんな時なんですけど、
全く気にならなくなったというと嘘だけど、だいぶダメージは薄れてきたぞ。
前にも書いたけど、人事を尽くして天命を待つしかないです。

今日は人事、かなり尽くしました。
曲も歌詞も、ちょっとできました。
やっぱりこれがいちばんストレス抜けるな〜。
たのしいし、嬉しいし、どんな曲になるか楽しみだしね。
これからも生きていけるし、
これからも気分良くいられる、と思う。

実は時間って存在しない、っていう考え方もあるらしく、
高い次元から見たら、過去も未来も1コの直線の上かもしれないよね。
(すみません、そのことに関する本はこれから読みますw)
何が言いたいかって言うと、これはまだ言い切れないんだけど、
過去や未来を憂いてもしょうがないな!、ってこと、かな。
憂いたいこといっぱいあるけど、憂いてもしょうがないじゃん!、とも思えてきた。
今だけが今だから、瞬間瞬間をだいじに生きるよ!

(アイキャッチは今朝焼いたホットケーキ!!
カメラアプリを変えたら、たべものが美味しく撮れるようになってきた!!)


コメント

タイトルとURLをコピーしました