自然について少し。

essay
スポンサーリンク

昨日の夜に気がついたんだけど、今日病院行く日でさ。
危うくすっ飛ばすとこだった。
そのくらい調子いいってことなんかな…。全然余裕ないけどな。

病院の行き帰りのくるまの中、いつもわりと話してくれるドライバーさんが多くて嬉しみ。
長い距離になればなるほど、そこは重要ポイントになる。
カーラジオからニュースが流れてくると、告げられる世界情勢にびっくりしたりする。
そのくらいニュースには興味ない。
投資してると、世界情勢は違う角度から知ることになるけどね。
そこそこ含み益は出ても、利益確定する気ないから、あんまり儲かった感じしないし、
ちゃんとせっせと、できる範囲で働きます。

ダイエットは世界を救わない。
マルチビタミンは世界を救わない。
じゃあさ、せいぜい好きなもの食べて、好き勝手に生きようよ。
ぼくは健康ですっごい長生きする予定立ててるんだけど、
死ぬ時のこととか、死んだあとのこともよく考えるよ。
あと100億年後とか、あと500億年後とかの世界も、見てみたい。
そう考えると、1億年くらいはだいたい誤差。
だからこの世は胡蝶の夢。
音楽はいつまでも続く。

今日の夜ごはんは、豚肉の切り落としとピーマン千切りともやしを炒めました。
うまうまよ。
ご飯を炊くのがあとからになっちゃって、いま炊き上がった、ので、
ちょっと冷めたらちょっと食べます。
でも最近ダイエットもしてるので、
ご飯は明日の朝でもいいや。
ダイエットとかゆって、バランス良くてもいっぱい食べてちゃダメだよね。
野菜いっぱい食べてれば全然平気だと思ってるけどね!

さあ、夜はパソコン仕事ちょっと、いや、すごくして、
いろいろ極めたいことがある。
まあ、一日じゃ極まらんだろうけど!
パソコンやスマホが次の世代に行くまでは、まだかなり時間かかるだろうなあ。
半導体不足とかゆってるようじゃなおさらだ。
正直ぼくには、テクノロジーの進歩も、地球環境の変化も、同じ自然の営みのように思える。
人間のやっていることが人工的だなんて、そこそこ自然をなめてるよね。
人間だって自然の一部じゃん。
どんなに異様な世界に見えたって、それだって自然には変わりないじゃん。
だからぼくは「自然が好き」っていう言い方が嫌い。
何様だと思ってんのって感じ。
まあ、そういう言葉を発する人間も含めて自然の一部だと思えば、腹も立たないけど。

修行が足んないよね、実際の話。
さっきお皿を洗おうとした時、髪の毛が垂れて、
炒めものから出た水分に毛先が沈んだ。
めっちゃ落ち込む。
こういうことで、めっちゃ落ち込む。
早く前髪切りに行ってこよう。ついでに髪の毛もきれいにしてもらってこよう。
時間があれば、たぶん明日の午前中とか!
起きなくてはー!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました