グラスハート/若木未生

essay
スポンサーリンク

今日はお墓参り〜。
だが、起きたのがギリッギリで(それでもよく起きられたと思う…)、
予定の電車より一本遅れたものの、余裕で実家に着く約束の時間には間に合った。

お墓参りってさ、ぼくみたいに常に死者のことに想いを馳せているような人間にとっては、
なんのためにやってるのかわからない。
てゆうか逆かな?、
お墓参りの時に死者を想えばいいので、普段は忘れてていいよ、ってことかな?
もうちょい、忘れた感じでいこうかな〜。

妹一家と合流し(お世話になります)、お墓参りをし(腰痛かった)、
お鮨を食べ(量も味も文句無し)、のち、妹と父とぼくだけになってひみつ会議。
まあね、遺産とか相続の問題はむずかしいよね。
父にしてみれば、跡取りがいないのもつまんないだろうし。
しかし、仮にぼくがあとをついだところで、そのあとはもういないのだ。(いまのところw)
なら、わざわざあんな不便なところに住む気はないかな…。
財産は父のものだし、父が自由に使う権利があるよ。
ぼくはぼくで、将来設計ちゃんとしとかないとな〜。
まあ、いまの稼ぎにもうひとまわりプラスするくらいでなんとかなる。
てゆうか、音楽をやらなければすごくなんとかなるが!、
だが、そんな仮定は仮定として成り立っていないので不可!、不可不可不可!!
アイキャッチに乗っけた画像がなんだかわかるかな??

どうせ生きていくんだから、こういう本を読める世の中でよかったなああああ。
なんて可愛い本なんだ!、
GLASS HEART 番外編、クォーターズ、若木未生
初めて、コミケで発売した本を予約して通販で手に入れるということをしたぞ!!
と、じまんしたいんだけど、この本の価値をわかってくれる人は、
日本の中の少数派の範疇の、さらに少数派になっちゃうだろうから、じまんはしないもん…。
ちょっと残念w、いい本なんだよww
若木さん、ありがとうございます。これからもざりざり身を削って、素敵な本を書いてください。
今夜は読み耽りますよ…。

そして、ワインもバカすか飲んでたら、だんだん味に飽きてきたw
ちょっと控えて、また恋しくなってきたらバカすか飲もう。
まあ、甘口白ワインが続いたからね!
美味しいけど、おんなじものばっかりだと飽きるよね!
(↑どの口が言ってるやら。)

話をもどせ。
妹と父とぼくのひみつ会議を切り上げたあと、
父に駅まで送ってもらって、電車でゴトゴト帰ってきた。
電車の中で何か音楽聴いてた気がするけど、いま調べたら、自分で作った好きな曲のプレイリストだった。
何かっちゃコレ聴いてるよね。。。
でもあつくてぼうっとして楽園みたいで、ちょっと聴いてた記憶が曖昧ですw

そんな感じで部屋に帰り着いたら、件の本の不在通知が郵便受けに入ってた、というわけ。
部屋に入って、いっそいで再配達の手配をし、
ごはんにと、ピーマンとウィンナーを炒めて、ご飯の上にon!!、というものを作ったが、意外と美味しかった〜。
そしてぶらぶらキャス聴いてたら、、、
本が届いた!!
そしてブログを書き終わった!!←今ここ

さあってー、食器を片付けて、例によってトマトソースを煮込んで、
煮込んでる間、ゆっくり読もうっとー。


コメント

タイトルとURLをコピーしました